狸旅記録 ~たぬたび~

狸・タヌキ・たぬきにまつわるお寺・神社・スポット・珍しいタヌキ像を中心に旅しています。狸旅の記録です。

タグ:千葉

千葉県木更津市、木更津駅西口から降りて振り返りますと狸がお出迎えしてくれます。

電気子時計
平成26年西口の外壁工事に伴い、木更津ロータリークラブより贈呈されました。

101_1174

モニュメント・逆さ狸きぬ太くん

101_1145

くるくるっと

101_1153

きぬ太くんの記念碑

きぬ太くんからのメッセージ


「時には逆さになって見てみよう。今まで見えなかったものが見えてくるはずです。新しい発想で市民ひとりひとりがこの街を見つめ直した時、それぞれの力はささやかであっても、それは大きな力となります。自ら努力する市民のみが月(ツキ)ある街を得られるのです。さあみんなで逆さになって見てみましょう!」


ふっ・・・深い!

101_1159


記念碑のきぬ太くんのアップ

101_1162


きぬ太くんは木更津の證誠寺の狸を見直し、狸をテーマとする町おこしの運動を行うために木更津商工会議所が中心となって平成16年8月に設置されました。「日本一のたぬき像を創る会」が発足され、狸の本場・徳島県小松島市にも金長狸を視察すべく訪れていたそうです。


逆さ狸きぬ太くんのステータス

・素材 ブロンズ 着きの部分は金箔張り 台座は黒御影石

・大きさ 台座込みで2600mm 月の直径は2500mm

・デザイナー 二紀会所属の池谷雅之さん

・台座 野田雨情の童謡を千葉大学講師の幕田魁心先生の筆を刻む

・制作費1100万円


足元のマンホールにも狸が・・・


101_1174



木更津駅西口



このページのトップヘ