中央公園の東側にハゲさんの石像

E1457526132435

割とイッちゃっているお顔

E1457526132509

体重3トン。昔ここの敷地に浄願寺があったそうです。
浄願寺は今は高松高校北側にあり、禿(ハゲ)さんは白禿大明神として祀られています。

ハゲさんの横にある説明板より

その昔、この辺りは、浄願寺の広大な境内で大木の茂った森があった。
この寺は殺生が禁じられていたので狸の住むにはあつらいむきの場所であった。
昔この森の中に一匹の狸が住みついていた。ある年の暮れ近く貧しい老夫婦の
生活を救うため、茶釜に化けたまま売られ行った。
茶釜は毎日磨かれるので狸の頭はつるつるに禿げてしまい痛い痛いと泣いてい
た住職は、かわいそうに思って鏡餅を三つ与えたところ泣き止んだ。それから「今
泣いたのだあれ・・・お鏡三つでだまあった」と子供をなだめる歌となった。

平成5年8月28日 高松市四番丁校区 
地域おこし事業推進委員会

高松中央公園
香川県高松市番町1丁目11
瓦町駅より徒歩10分



2016年、2018年、2019年参拝