木太町の住宅地の奥ばったところに火除けの狸神を祀った若宮神社があります。

125741

木太地区文化協会さんが設置された看板の案内。
ステンレスで綺麗

125901

若宮神社(若宮さん)

祭神 火除けの神(狸)
祭日 八坂神社の例祭日

 江戸時代後期の天保の頃(1830~1844)この辺り一面に竹が生い茂っていたので、村人が竹を切って整地をした。
 ところがその後、今村地区の各所で火災が頻繁に起こり、人々が大変おびえた。そこで村人たちが相談して、火災除けの祈祷をしてもらったところ、狸の仕業だと言われた。この竹薮は狸夫婦の住家であったので、村人たちがそこに祠を建てて祭ったところ、火災は起こらなくなり、人々はそれから安心して暮らせるようになったと言い伝えられている。
 そののちもこの地区の火焼けの神として親しまれ昭和15年(1940)に祠を建て替え、灯篭・手洗鉢・記念碑などを建てた。

平成10年5月 木太地区文化協会

2600年 若宮堂と刻まれた石碑。1940年に建て替えた頃の石碑でしょうか

125758

こちらは新しい石碑

125808

平成9年9月に台座を修復し境内を整備されたようです

125822

天保の頃(1830~1844)に祠が出来、昭和15年(1940)に建て替え、平成9年(1997)に祠と台座修復・境内整備ということでしょうね

125913


元山駅より徒歩8分
香川県高松市木太町4379−1


2018/12参拝