佐古駅より北東へ400m、北佐古の来光寺・墓地内の大木の根元に八陣大明神の祠がある。

IMG_20180405_195333_644





石祠。手前に信楽焼の和尚狸が鎮座。
お賽銭ください。
この和尚狸は通販で購入出来る(15万円)

ちなみに反対側の墓地にもいらっしゃる。

IMG_20180405_195353_261


阿波の狸奉賛会由来板

IMG_20180405_195432_907


以前は松の大木の根元に祠があったが、これが枯れたので今の地に移されたもの。昔は火の玉がよく飛んだといわれ現にそれを見た人も多くこの地に棲んでいたものと思われる。霊験あらたかでうせ物など小さな祈願であればよく聞き届けてくれるそうだ。

飯原一夫先生の狸絵が最近ついた。

※地元の人は佐古の大ボス狸・庚申新八の子供ではないかと言っている。

※昭和15年までは松の木に棲んでいたが、大風で倒れたので住居を銀杏の木に変えた。

※昭和16年の夏、大阪で医者をしている65、6の人が銀杏の下を通りかかったところ「吾はもともと松の木に棲んでいた。松が朽ちたために今はこの銀杏の木に棲んでいるが、木の下に塵や芥が積み重なって汚い。すぐに取り払え」と託宣があったのですぐに寺の尼さんに告げた。尼さんの方も今までに不思議な体験をしたので思うところがあり、旧8月15日の夜祈祷師を呼んで拝んでもらった。
すると「吾はこの銀杏に住む八陣大明神である。祠を建てて拝めば願いを聞き叶えてやろう」とお告げがあった。
早速祠を建てて祀ったところ、その霊験は実にあらたかなものだったという。(阿波の狸祠)

八陣大明神
徳島県徳島市北佐古二番町6-33
来光寺境内
JR佐古駅より徒歩6分