1999年10月に大阪道頓堀の中座の閉館に伴い、芸能の神として祀られていた八兵衛大明神(柴右衛門)が、生國魂神社境内社のひとつである源九郎稲荷神社に合祀されている。

101_6820


101_6822


柴右衛門のはなし

洲本の三熊山に棲んでいた芝居好きの柴右衛門狸は、中座に評判の芝居があると聞き、「三隈八兵衛」という侍に化けて通っていた。しかし、正体がばれて犬に噛み殺されてしまった。その後、なぜか観客が少なくなってしまった。柴右衛門の祟りと考えた関係者は奈落に祠を建てて祀ったところ、客足も戻り、大盛況となった。

101_6821


柴右衛門狸は現在他に中座ビルの地下一階と一階のお狸様、故郷の洲本八幡神社、三熊山の洲本城跡の祠、淡路島佐野の柴右衛門神社で祀られている。

101_3287



源九郎稲荷神社
大阪府大阪市天王寺区生玉町13−9
生國魂神社境内
谷町九丁目駅徒歩5分
17時閉門(季節によって異なる)