香川県高松市木太町の住宅地の一角に上西原神社とお竹大明神が鎮座しています。

101_4186

木太地区文化協会による由来板

101_4182

お竹大明神の由来

昔この辺りは樹木や竹藪が多く、昼間でも薄暗い所であった。だから森岡屋敷にお竹狸が住みつき、夜ごと通行人に悪戯して里人を困らせていた。そこで里人はお竹狸をこの里より追放することにした。

それを聞いたお竹狸は、ある夜里人の枕元に現れ「里塚の大木の傍らに神として祭ってもらえば、毘沙門天と共に里の火除けの神となろうぞ」と夢告げしたので、里人は祠を建ててお祭りした。

上西原神社・お竹大明神
香川県高松市木太町