奈良県大和郡山市の豊浦にヤンチャ狸のクロという狸がいて、かわいがってくれた村人に恩返したいと得意の化け術で戦を防いだという話があります。そのクロ狸が住んでいた地蔵堂が今も残っています。

101_8302


最寄駅は近鉄郡山駅です。徒歩で20分ほどです。

101_8286

のどかな町並みを進みます。途中で会った狸たち。この町やたら狸が多いっ。昭和狸も狸庵さんのもハロウィン狸も色とりどり

101_8288

101_8289

101_8291

101_8313

101_8312

20分ほどで到着です。木々が生い茂った中にクロが住んでいたという地蔵堂があります。回りは田んぼで狸は今でも住んでいそうです。

101_8296

地蔵堂 近影

101_8302

お花が供えてありました

101_8300

ヤンチャ狸のクロ

豊浦の北のはずれにクロ狸が棲んでいて他愛ないいたずらを繰り返していました。しかし間抜けないたずらばかりなので村人はとくに狸を憎むということはしませんでした。ところがある日、戦がはじまってしまいました。両軍にらみ合いの緊迫した中、クロは戦を止めようと金色の山車に化けました。両軍の大将は不思議な気持ちになって戦をやめてしまいました。戦は止まりましたが、クロ狸は化けることに精を使ったので死んでしまいました。村人はその骸を丁重に地蔵堂に葬りました。

(豊浦のたぬき/藤戸輝子 参考)

豊浦の狸地蔵堂

奈良県大和郡山市豊浦町

豊浦八幡神社北