松山市浄瑠璃町八坂寺参道前にある衛門三郎の里。美術館と売店が併設されています。お店の裏にある金平狸の石像。

101_5759

裏。金平たぬきと彫っています。大宮八幡神社の宮司さんから教えていただいて、愛媛2回目にして訪れることが出来ました。かわいいだぁ

101_5758

ちょうどお休みの日が重なっていて定休日だったのかと意気消沈していたところ、ドアを動かすと開いた!! 奥様がおいででした 良かった

お遍路さん向けの売店の一角にたぬきコーナーがあります(*^^*)

101_5769

金平たぬき石像ミニバージョンが購入可能。大宮八幡神社にある本体の型を取らせてもらって、作成したのだそう。一番小さいサイズが2200円だったと記憶しています。4000円金平たぬきさんを購入しました。

101_5762

一番大きい金平さんは33000円でした。一家にいかがでしょう(*^^*)
青い子は愛媛の砥部焼です。この子もお買上げ~後ろの壁掛けも

101_5764

富田狸通先生の狸のれんが何冊か積んでいたのですが売り物なのかな?持っていたのでお伺いするの失念してしまいました。小物たちも可愛い。たぬやんもいる

101_5763

金平たぬきは、大宮八幡神社のお使い狸で読み書きソロバンが得意な学者狸です。主人や周辺の人々を助けた善い狸で、八股お袖狸の旦那さんでした。ここ衛門三郎が生まれたとされる久谷地区には松山の総帥狸の隠神刑部が祀られている山口霊神があります。金平たぬきは隠神刑部の血をひいているといわれています。

衛門三郎の里
愛媛県松山市浄瑠璃町甲511
館長
市川武秀さん
089-963-5040

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット