群馬県館林市にある分福茶釜で有名な茂林寺。

境内には1960年に設置されたという笠間焼の陶工・水谷藤太郎(藤八)作の狸像がズラリと並んでいます。水谷さんは信楽焼狸の第一人者・狸庵さんの親せきの方です。

この子たちは時期によって様々なコスプレをしてくれます。雛たぬき・ハワイアンたぬき・五月人形たぬき・お掃除たぬき等。今回はコスプレ時期に行けませんでした(´;ω;`)また次回

101_0863

山門から奥にかけての狸たちのご紹介~続き

ゼッケン番号19番たぬき~「新酒にて候の酒癖出てぬ」

101_0923

101_0924

101_0925

ゼッケン番号20番たぬき~「良夜なるこの盡染はすぐ脱がん」

101_0926

101_0927

101_0928

ゼッケン番号20番たぬき~「狸罠知りつくしたる木魚打つ」

101_0929

101_0930

101_0931

ゼッケン番号21番たぬき~「どんじりにして大狸越年す」

101_0932

101_0933

101_0934

後列の2匹 こちらはプレートが付いていないので後輩?

101_0935

101_0936

101_0937


そしてラスト!!ラスボスたる風格。東武鉄道からの寄贈。

101_0940

後ろから

101_0943

ユーモアな狸たちに癒されるで( ・ิω・ิ)

曹洞宗青竜山茂林寺
群馬県館林市堀工町1570

狸さんの紹介 その1  その2  その3

コスプレ時期(HPより)
 「茂林寺 たぬきのおひな様祭り」 3月2日
 「茂林寺 たぬきのこどもの日」 4月上旬~5月下旬
 「茂林寺たぬきの夏休み」 8月上旬
 「茂林寺たぬきの御身拭い」 12月下旬