群馬県館林市にある分福茶釜で有名な茂林寺。

境内には1960年に設置されたという笠間焼の陶工・水谷藤太郎(藤八)作の狸像がズラリと並んでいます。水谷さんは信楽焼狸の第一人者・狸庵さんの親せきの方です。

設置された昭和35年4月29日にはお祭りがあったみたいです。

image

水谷さん

image

この子たちは時期によって様々なコスプレをしてくれます。雛たぬき・ハワイアンたぬき・五月人形たぬき・お掃除たぬき等。今回はコスプレ時期に行けませんでした(´;ω;`)また次回

101_0863


山門から奥にかけての狸たちのご紹介~

ゼッケン番号01番たぬき~「一番はかくきんげんな初笑い」

101_0866

101_0867

101_0868

ゼッケン番号02番たぬき~「立つや関八州の初東風の腹」

101_0869

101_0871

101_0872

ゼッケン番号03番たぬき~「首少し出す寒明けの舌の先」

101_0873

101_0874

101_0875

ゼッケン番号04番たぬき~「打ち出すや大杉が生む春の月」

101_0876

101_0878

101_0879

ゼッケン番号05番たぬき~「八畳を隠し狸の座も夏野」

101_0880

101_0881

101_0882

ゼッケン番号06番たぬき~「笠間焼が狸となりし涼しさ」
狸像は信楽焼が有名ですが茂林寺のこの並んでいる狸さんたちは笠間焼ですヨ

101_0883

101_0884

101_0885

狸さんの紹介は続きまーす その2へ その3へ その4へ

曹洞宗青竜山茂林寺
群馬県館林市堀工町1570