愛知県額田郡の山深い場所にあるにある猿田彦三河神社

101_7621
御祭神は猿田彦大神。天照大神が天降りする際、高千穂の嶺に案内された神です。導きの神として讃えられ、土地の発展・守護、方災除け、交差安全の守り神として信仰があります。ここ猿田彦三河神社は、昭和44年11月椿大神社より御分霊を受け分社として鎮座しました。


車道を埋め尽くす千本のぼりが壮観でした。

101_7640

参道入口

101_7635

参道を進むと右手側に信楽焼の狸が小さな祠とともに祀ってあります

101_7633

正面です。由来は分かりませんでした

101_7629

側面です

101_7630

後ろから

101_7631

カエルさんもいらっしゃいました

101_7636

本殿横には奉納された立派な五重塔が展示されてありました

101_7618

山深いこともあって荘厳な雰囲気が漂っている神社でした。

猿田彦三河神社
愛知県額田郡幸田町大字大草字太根6
駐車場あり(無料)