神田明神前の老舗甘味処「天野家」さんの店頭におわします古狸さん

101_6045

今は剥がれていますが以前は自己PRの紙がお腹に貼ってありました。

私は昭和13年生まれの信楽焼の古狸です。
地下ムロで、戦火を逃れ、神田明神の参道で皆様を毎日見守っています。
狸は(他を抜く)と言われ、旅館、料亭、商家等に縁起が良いので沢山の仲間がいます。
天野屋と共に末永く私を可愛がって下さい。

古狸より

彼は今日も神田明神の参詣者をひっそりと見守っています。

101_6047

甘味処「天野家」
東京都 千代田区 外神田 2-18-15
東京メトロ 新お茶の水駅(徒歩5分)、末広町駅(徒歩8分)
JR御茶ノ水駅 徒歩5分