徳島県名西郡神山町神領にある雨乞いの滝。日本の滝百選、四国のみずべ八十八カ所、とくしま88景、とくしま水紀行50選に選定されており、パワースポットとして有名です。

神山温泉、神山町役場を過ぎて山側に進むと雨乞いの滝駐車場に到着します。トイレも完備。四国のみち(柴小屋・旭ケ丸分水嶺のみちコース)の一部にもなっています。いつか挑戦してみたい。

101_3912

雨乞いの滝までは、川の流れに沿って歩くと、途中うぐいす滝・不動滝・ 地獄淵・もみじ滝・観音滝があります。

不動滝

101_3920

不動滝の横に狸の祠

101_3921

いわれは分かりませんでした。大谷焼と思われる狸の置物と石積の祠

101_3923

帽子とマフラーをして防寒装備

調べてみたところ10年前まではこの祠に狸の置物はなかったので、どなたかが後から置物を設置したのだと思います。

101_3925

神山町神領にすんでいるとされるのは「お染狸」くらいしか該当がありません

駐車場から20分くらいで雨乞いの滝に到着です

101_3943

雨乞いの滝から30分くらいで卑弥呼伝説が残されている悲願寺に到着です

101_3974

神山には卑弥呼伝説やソロモン伝説が残されています。狸と関係があるのかもしれませんね。狸という名の・・・

雨乞いの滝
徳島県名西郡神山町神領