とげぬき地蔵で有名な巣鴨にある高岩寺

101_6429

三つ目小僧に化けたりした狸を祀っている小僧稲荷が境内に鎮座
洗い観音の右横にあります
洗い観音のついでにお参りする人が多いみたいです

101_6426

小僧稲荷の話

東京の下谷にあった高厳寺という寺では、タヌキが三つ目小僧に化けて現れたという。このタヌキは本来は百年以上前の修行熱心な和尚が境内に住まわせて寵愛していたために寺に住みついたものだが、それ以来、寺を汚したり荒らしたりする者に対しては妖怪となって現れるようになり、体の大きさを変えたり提灯を明滅させて人を脅したり、人を溝に放り込んだりしたので、人はこれを高厳寺小僧と呼んで恐れたという。困った寺は、このタヌキを小僧稲荷として境内に祀った。この寺は現存せず、小僧稲荷は巣鴨町に移転している

曹洞宗萬頂山高岩寺
東京都豊島区巣鴨3丁目35−2
巣鴨駅から徒歩6分