狸旅記録 ~たぬたび~

狸・タヌキ・たぬきにまつわるお寺・神社・スポット・珍しいタヌキ像を中心に旅しています。狸旅の記録です。

2016年02月

埼玉県所沢市にある一風変わったスーパー銭湯 「狸 自然乃湯」

101_1512

巨大たぬきネオンがきらびやかな雰囲気を醸し出しています

101_1521

「ザンザ岬」の「入山アキ子」もお薦めします

いい風呂見つけて健康になれよ~♪

101_1506


入山アキ子って誰だろと思って調べると演歌歌手の方だそうです。
失礼しました。勉強不足でした。

 

昭和感溢れるステキな狸御殿の看板

101_1531

あちこち狸

101_1527

あちこち狸

101_1524

狸を祀っている祠?

101_1528

相合い傘 惚れてる方が雨にぬれ  byたぬえもん

101_1503

何故か天狗も

101_1515

館内にもたぬき盛りだくさん(撮影許可済)

101_1535

101_1537

101_1539

101_1540

こちらの見どころは何といっても露天風呂にある巨大狸石像です。ゆうに3メートルはあろとかと思われます。残念ながらお風呂の方にはカメラ持ち込み禁止なので撮影はできませんでした。オス狸が一見の価値あり。

狸 自然乃湯
埼玉県所沢市北中2丁目271
9時から深夜1時まで(不定休)
小手指駅から徒歩20分
もしくは狭山ヶ丘駅から徒歩20分

狸 自然の湯 公式サイト

神田明神前の老舗甘味処「天野家」さんの店頭におわします古狸さん

101_6045

今は剥がれていますが以前は自己PRの紙がお腹に貼ってありました。

私は昭和13年生まれの信楽焼の古狸です。
地下ムロで、戦火を逃れ、神田明神の参道で皆様を毎日見守っています。
狸は(他を抜く)と言われ、旅館、料亭、商家等に縁起が良いので沢山の仲間がいます。
天野屋と共に末永く私を可愛がって下さい。

古狸より

彼は今日も神田明神の参詣者をひっそりと見守っています。

101_6047

甘味処「天野家」
東京都 千代田区 外神田 2-18-15
東京メトロ 新お茶の水駅(徒歩5分)、末広町駅(徒歩8分)
JR御茶ノ水駅 徒歩5分

東京都大田区大森にある磐井神社。平安時代後期に編纂された「延喜式」に記載されている古社ですでに貞観元年(859年)には官社に列され、武蔵の国の八幡社に定められたといわれています。社殿の左、池の中に弁天島がありここに琵琶を持つ弁財天が祀られています。別名「「鈴ヶ森八幡」と称され、江戸時代には将軍家の帰依を得ました。


101_1044

境内に狸筆塚
建立は文化6年(1809年)です。
文人が使用した筆を埋め、供養の為に立てました。

101_1047

狸っぽい動物が刻まれています

101_1051

狸筆塚は江戸文人石碑群のうちの一つで江戸時代の書家、松下烏石(?~1779)が寄進した鈴石・烏石(非公開)の寄進の由来を記した烏石碑をはじめ、松下烏石の門下等が建立寄進したものです。狸筆塚の他、退筆塚、竹岡先生書学碑、烏石碑が並びます。

101_1054

磐井神社
東京都大田区大森北2丁目2−20−8
大森海岸駅から徒歩3分

このページのトップヘ